ロングヘアのヘアスタイルに関しては、図像に触発されたスタイルは常に非常にファッショナブルです。そして、あなたが雰囲気を愛しているなら、心配する必要はありません、あなたはいつでもその感動的な10年のロマンチックで柔らかい波とワイルドで魅力的な外観を選ぶことができます。さらに、長い髪のレトロなヘアスタイル、特にショートフリンジスタイル(20年代に非常に人気があった)やエイミーワインハウスに触発された多くのヘアスタイルは、ボリュームのある髪と興味深いクリップで引き続きファッショナブルです。.

ポストモダニティのタッチで60年代の自由を愛する人々にとって、ビーチウェーブスタイルは、特に夏にとって、もう1つの興味深い選択肢を表しています。そして、60年代について言えば、美しいフリンジ(この独特のヘアスタイルの本当の主人公)を備えた、完全に滑らかな和風のスタイルを忘れることはできません。ただし、選択するロングヘアのヘアスタイルは、常にあなたの性格とあなたの個人的なスタイルを反映している必要があることを忘れないでください。慎重に色を選び、あなたが誰であるか、そしてあなたがあなたの人生のどこにいるかについて考えてください…そして家の外で創造性を閉じないでください!

色など

色はあなたが他の何もののようにあなたの長い髪で遊ぶことを可能にします。ストランドと色合いについて考え、黄色、緑、紫、青、オレンジなどの珍しい色を選択します。色付きのストランドが残りの髪の毛と強いコントラスト、ザラザラしたものを作成していることを確認してください。そうすれば、確実に気付かれることでしょう。また、ストランドを魅力的な方法で配置して、宝石のように見せたり、隠したり、移動するたびに常に表示したりすることもできます。.

あなたが金髪のヘアスタイルを選ぶなら、あなたが本当にそれを好きでない限り、あなたはおそらくプラチナを落とすべきです。暖かく柔らかな琥珀色のような個別のトーンを選択し、反射や色合いで遊んだり、穏やかな軽いストロークを使用したり、自然な外観を求めたりします。あなたが夏にあなたの髪で遊ぶのが好きなら、あなたは長い髪のためのウェットルックのヘアスタイルがまだ非常にファッショナブルであることを知っているべきです。そして、あなたが巻き毛を持っているなら、あまり心配しないでください、乱れたカールと自然な見た目は決して時代遅れになることはありません.

あなた自身のスタイルを選択してください

肩に髪を自由に流すという発想に魅了されて、長持ちするヘアスタイルが好きな人もいます。あなたが自由な精神であるならば、長い髪のためのミニマリストまたは野生のヘアスタイルは完璧な解決策になることができます。しかし、エレガントなシニヨンと古典的なフレンチブレイドが依然としてロングヘアの最も美しいヘアスタイルのいくつかの主人公であることも事実です.

ルールを作成し、独自のスタイルを作成します。ラベルや固定観念を超えて、遊び心と勇気を持ってください。気分に合わせて変えたり、季節ごとに変化したりして、1年で1世紀のロングヘアのヘアスタイルを駆け抜けることができます。必要に応じて、アクセサリーを使用したり、色を変更したりすることを恐れないでください。あなたの創造性があなたを駆り立てます:それは美しい旅になります.